やどかりの夢インドネシアツアー✨🐚✨前編

デンパサール空港に降り立ったのは明けて8月23日になる夜中でした。

真っ暗な中見えてくるバリの風景にドキドキわくわくしながら、ひとまずは翌日からのもりだくさんのスケジュールに向けて宿で数時間眠り

朝になって向かったのは、ウブドにあるpelangi international schoolでした。このスクールには、ウブド近郊に住む様々な国の子どもたちが通っていて、広くて気持ちのいい校庭や建物のなか、子どもたちがのびのびと過ごしていてとても素敵な雰囲気!

午前中は、ここの子どもたちと紅型染めハンカチ作りをしました!

いい天気の中屋外で、30人以上の子どもたちと、気持ちのいい制作時間を過ごすことができました!

紅型ハンカチ作りのあとは、さらにたくさんの生徒さんたちが集まり、ミニライブを!

halconyのウクレレと、アマムYUKIの三線とともにお届けする、沖縄の音楽と歌の時間。

pelangiの子どもたちはみんなものすごくノリが良い!

子どもたちと一緒に踊った、

「ぐるぐるやどかり」と

「やどかり音頭」!

imagination♪imagination♪と

一緒に歌って踊っておおはしゃぎの子どもたち!

最後はみんなで、imaginationジャンプ!!!

元気なpelangi international schoolの子どもたちと!

この子どもたちは、このあとのいちばん大きな公演、トペンミュージアム公演でも、ものすごい盛り上げ役として大活躍してくれるのです😆

pelangi international schoolのみなさん、どうもありがとうございました!!!

この日の晩は、小谷野さんに連れて行ってもらい貴重なおまつりにも参加させてもらいました。

みんなでバリの正装をして。

貴重な、竹のガムラン演奏も聴くことができました!

このあと、最後の到着メンバー、影絵隊のマイコちゃん、ゆきピンクとも合流して、翌日からはいよいよ、ジャカルタに移動しての影絵公演が始まります✨✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です