やどかりの夢 インドネシアツアー&✨🐚✨後編

いっぱい間が空いてしまいました!

先週末は、金沢文庫芸術祭に参加するため、神奈川県に行ってきていたのです!

金沢文庫芸術祭のことも、書きたいことがたーーーくさん!!あるのですが、バリでの日々を綴り終わってから、金沢文庫のことはまたゆっくり振り返りたいと思っています。

この季節はモリモリ盛りだくさん過ぎるなーー〜!

バリ、ウブド、トペンミュージアムでの公演を無事終えたやどかり一座、この旅の最終公演地であるサヌールへ。

サヌールでの会場は、サヌール日本語補習校です。

サヌール日本語補習校は、バリに暮らす、日本の地を受け継いだ子どもたち向けの学校です。日本語だけでなく、日本の文化、伝統を学んでいます。

将来、日本とバリを繋ぐ重要な人物になるかも!楽しみですね✨✨

ここの子どもたちは、普段から習字や剣道、盆踊りなど、日本の文化をいろいろと学んでいるのです!が、沖縄の紅型は初めて!!

楽しい!この仕事がしたい!と言ってくれる子まで現れ、わたしゃ嬉しいよー😂

翌日、校庭に干されている、完成したバッグたちを見つけました!✨

どれも力作なのでご紹介!!!

そして、この学校の子どもたちと先生に、やどかりの夢影絵公演!ラストのスペシャル公演!を開催してきました!

サヌール補習校では、今年の春にやどかり一座より座長の小谷野さんと代表のなおかちゃんが今回の打ち合わせに訪れ、そのときに子どもたち向けに、やどかりの夢パペット劇を行なっていました。すごく楽しんでくれた子どもたち。今回は、始まる前から、あれをやるぞ!あれをやるぞ!と、期待でいっぱい(笑)

でも今回は、やどかり一座8人によるフルバージョンだったので、前回以上に楽しんでくれたこと間違いなし!と思います!!

最後のやどかり音頭は大盛り上がり!!!

みんなもう、わかってるのです…笑笑

会場総立ちで、

イマジネーション!!!

イマジネーション!!!

と、ライブハウスさながらの盛り上がり!!

特に男の子が熱かった!!

あの日この時間、日本語補習校は、揺れてました…笑!

後日、このように補習校ニュースになっていましたー!!

小学生から中学生から、お父さんお母さん、先生まで、みんな家族なような、アットホームな、とても素敵な学校でした!

私たちがいたときも、校庭で、剣道の練習や、盆踊り大会の練習をしていましたよ!

頑張れー!バリに暮らす日本人!!!

そして、やどかり一座も頑張って、日本に戻らなくてはなりません…。

夢のような、バリでの日々は今回はこれで終わり!

この日々を、沖縄に帰ってからどのように思い出すのでしょう。

いろいろな充実感、感動、希望と課題をもって、沖縄に戻ります!!

そして、ゆっくりと振り返り、また、次に繋げていくためのイマジネーションを続けていかなくては!!!

あらためて

私たちやどかり一座を応援してくれたみなさん、

インドネシアでやどかりの夢影絵公演を実現させてくれたこと全てに

本当にありがとうございました!!!!!

夢のようだったなんていってられません

夢をみて

その夢が現実になって

ありがとう

ありがとう

ありがとうーーー!!!!!!!!

まだまだ新しい夢を見続けます!!!

本当にありがとう!!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です