夏のご挨拶 ボトルレター


フェリシモさんのこの夏のカタログに、初めてステーショナリーグッズとして登場してます!
絵本のように、物語をイメージしながらデザインしました。
誰かのことを想って書いた手紙
貝殻や砂と一緒にボトルに入れ、蓋をしてそっと海に浮かべて…
波とともに、海へと旅立って
いつか大切な人のもとへたどり着くように
そんな素敵な空想しちゃう、ボトルと便箋とシールのセットです!
もちろん、実際には切手を貼ってポストに入れれば、郵便屋さんがしっかりと
大切な人の元へ届けてくれます!(笑)
全部で六種類のボトルレター
ひとつずつ、ご紹介します〜〜!


生い茂るマングローブの森から大きな海へ。旅立ちの予感を彩る楽しく賑やかな海には、潮の香りの中で踊るシオマネキ、トビハゼ(トントンミー)が見送ってくれているよ。


いよいよ大きな海へ漕ぎ出します。カモメが行く先を教えてくれています。波と光がキラキラ。あ、トビウオがはねてる。


プカプカ浮かんで、ユラユラ揺られて。そっと下をのぞくと、そこには深い海の中の世界が。ウミガメの親子が手を振ってくれた。


のんびりと空を見上げていたら、突然はげしい波が。渦に巻き込まれてグルグル目がまわるよ〜〜。正体は大きなクジラのジャンプだった。ああ、びっくりした。


星もきれいな満月の夜。波のゆりかごに揺られてウトウト。月明かりの下、遠くに小さな小舟が見えたよ。


目が覚めると、静かな波が打ち寄せる浜辺にいたよ。誰か拾ってくれるまで、ワクワクしながら待っていよう。
やっぱり、手紙っていいなあと思います。
私もこのボトルレターで、大切な友達に手紙を出そう!と、今、わくわくしています。
驚いて喜んでくれるといいな〜〜!
ecolor(エコラ)
まるで波にメッセージをゆだねるように 偶然の出会いを感じさせるようなボトルレターの会


今回も、デザインは型を彫ってから染めるところまでひとつひとつやってますよ!

ノスタルジックな風合いを出したくって、今回の原画は布ではなく和紙に染めました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です