紅型表札の取り付け方法について


紅型表札の取り付け方法なのですが、
取り付け先が沖縄本島内の場合、直接取り付けにうかがうことができます。
取り付け代金は5000円です。
県外からのご注文の場合、取り付けキットと説明書を、別途1000円で付けることが出来ます。
ご近所の業者さんに依頼して、説明書を見てもらって付けてもらって下さい。
この場合の取り付け方法は、取り付け先の壁面にコンクリートドリルで穴をあけ、そこに取り付け金具を埋め込んで
ステンレス製のパイプを使って、壁面から五センチほど浮かせて表札を取り付ける方法で
この方法で付けると後方から光が入って、紅型の柄の部分が透けて見えてキレイなのでおすすめしています。
が、取り付け先は様々なので、取り付け先に応じて、業者さんと相談してみるといいと思います。
屋外で使用できるように、防水、耐光加工はしっかりしていますのでご安心下さい。
借り家などで、壁に穴をあけられない場合等は、チェーンを使って吊るしたり、その場所に応じて取り付け方法を考えるといいと思います。
時々、「マンションなのですが付けられますか?」とのご質問をいただくのですが
もし、雨に濡れない屋内の玄関でしたら、平らな面があれば壁に直接、両面テープで付けるのでも大丈夫です!
(盗難等には対処は出来ませんが…)

それなりの重さがあるので、超強力な両面テープであれば可能、と、今までご案内していたのですが
百円均一に売っている両面テープでも、充分に役割を果たしてくれる強力なテープがあるらしいことがわかりました。
すごいな!百均!!
取り付けには、いろいろな方法がありますので、ぜひお気軽にご相談下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です