野の薬草ガイド


ご近所に住んでいる薬草博士、大滝百合子さんの新刊、「野の薬草ガイド」の表紙に虹亀紅型使っていただきました!
大滝さんは、本当にすぐ近所に住んでいて、犬の散歩コースでよく会います。
いつも徒歩か自転車でお会いする大滝さん、私の第一印象のイメージは、
なんだか、ジブリの映画に出てきそうな…!
とっても素敵な人なんです!
そして、この本、とにかく実用的!!そして、マニアック!!笑
なんていったって、近所の散歩コースに生えている草花たちが多分ほとんど全部!
これは食べられるよ〜!
これは血止めになるよ〜!
これは腹痛に効くよ〜!
なんて、写真付きで解説してくれてるんです!
そしてこの本を読んでいると、今まで、うん、葉っぱだね!としか思っていなかった草たちが
いろいろな役目を果たしてくれることがわかります。
そして、食べられる葉っぱの、多いこと多いこと!
知って嬉しい情報満載です!

いつものブラボーの散歩、「山コース」

この緑の中にも、きっとお宝満載!(勉強中)

ガジュマルは、虫さされの薬にもなるし、お茶は腹痛や痔、眼病にも効くんだって
そしてこの本の面白いとこはもうひとつ!
大滝さんと植物との会話が、あちらこちらに登場するんです
ヨモギ:大滝との付き合いも長いね。
大滝:はい、ヨモギ様。思えば、薬草との出会いはヨモギ様からでした。
   祖母が草餅に入れるヨモギ様を採りに連れて行ってくれて…。
   この庭にも最初からヨモギ様が茂っていて…。なんという縁の深さでしょう。
ヨモギ:私が大滝の歯痛を止め…。
大滝:はい!
ヨモギ:出血を止め…。
大滝:はい!
ヨモギ:少しは自立させるために、ヨモギ花粉症にしてやった。
大滝:ヨモギ様〜!
…と、こんな具合!(笑)
お、大滝さん…!
いつもすれ違う、あの散歩道でも、大滝さんは、こうやって植物たちと会話をしてたんですね〜〜
大滝さん…。面白すぎる!
とにかく、大滝さんの持つ、ものすごい知識が、盛りだくさん詰め込まれた、すごい一冊です!
沖縄に住んでいる人はもちろん、県外でも身近に生えている薬草がいっぱい載っています!
一家に一冊!超、お役立ち本で〜す!!
ちょいネタも笑える!見てよし、使ってよしの「沖縄薬草本」が完成[東京ウォーカーの記事]
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120624-00000003-tkwalk-ent
おきなわ 野の薬草ガイド 沖縄の本ならココ!ボーダーインク(Webショップあり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です