ネパール復興支援フリーマーケット「さうじばるBAZAR」寄付金について


経過報告です!
遅くなってしまってすみません!
現在、郵便局のほうでネパール専用の新規口座を作って、
さうじばるBAZAR収益 129847円
その後TSUNAMIのマスくんからお預かりした寄付金 11000円
虹亀商店で集まった 1500円
をこの口座にまとめて入金しています。
今、検討中なのが受け渡し方法で
ネパールのほうに送金するのは、手数料がかかる問題以上に
現在色々な問題が出てきました。
地震後、PMDRF(首相府震災救援基金)というものが作られ、
海外からの救援目的の寄付や送金は、すべてそこに集められ、政府がそれを運用することになったということが先日発表されました。
これにより、政府は救援のための寄付や送金を強制的に徴収できるようになりました。
たとえば日本から救援基金ということでボランティア団体のネパールの銀行口座に送金しても、
その口座には入金されず、自動的にPMDRFに送られます。事実上没収されるということになります。
ネパール政府が公正に上手に多額の救援基金を扱えるのならば良いのですが、
政府というのはどの国でも同じようなところがあり、本当に必要なところに届けられなかったり、
一部の力のある人たちのいいように使われる危険性があると思っています。
Bobinのほうからも、
今すぐネパールに振り込まないほうがいいと思います。だれかネパールにくる人がいれば手渡しして、直接届けたいところに届けたほうがいいと思います。
とのアドバイスをいただき、今、日本からネパールに行く予定のある信用できる共通の友人を募っています。
今月末にBobinの知人が日本からネパールに一時帰国するかもしれないということなので
その方に託すか、今連絡をとっている最中です。
ということで、なかなか、無事渡せたよ!のご報告ができず申し訳ないですが
またこれからも経過報告をこのブログで細かく報告できるようにしますので
よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。