ネパール復興支援フリーマーケット「さうじばるBAZAR」虹亀商店がネパール大好きなそのわけとは!?の巻


迫ってきました!ネパール復興支援フリーマーケット「さうじばるBAZAR」!
今回イベントを企画したのは、虹亀商店の私あすかと亀は、ネパールのことがずっと大好きだったからなのでした。
上の写真は初めて二人で行ったネパールのときの写真。
デジカメ持ってない時代で、写るんですで、撮ったのかな?
その写真をスキャンしたので、随分とまた古ぼけたかんじになってますが(笑)
1999年の写真です。
この前に、亀がひとりで初めてネパールに行ったのは亀が高校生のときのこと。
さすがに写真はないそうです。実家にはあるのかな?
私が、1995年頃、亀と知り合うより前に、石垣島のキャンプ場で知り合ったお兄さんたちに
「ネパールはええぞ〜〜ネパールは、天国や!!」と聞いて、いつか行ってみたい…と夢に描いてから
亀と知り合って、一緒にネパールに行こう!と盛り上がり、必死でバイトし(私→居酒屋、亀→キャバクラのキャッチ)
お金を貯めて二ヶ月、旅をしたのがこの1999年のときのことです。
私は初めてのネパールに驚きの連続で、まず降り立った空港の、タクシーの客寄せにびびり、カトマンズの街の賑やかさにびびり、
ヘビ使いにびびり、ポカラでは本物とは思えないほどの、身近にそびえたつ大きな山にびびり…!!
でも活き活きと、エネルギッシュなこの国に、ネパールは天国や〜!と言っていた意味が本当にわかった!!!と思いました。
帰ってからもそのワクワク感はずーっと続き…
ネパールに行ったことで、私はこのワクワク感を永遠に手に入れたようなありがたい気持ちで日々を過ごしてました。
それから今までで、私、単独でネパールに行くこと三回…。
ネパールに行きたくて行きたくてたまらん私は、ネパールの雑貨を買いに行き、沖縄でお店をやる!と思い立ち
一人で、その名目でちょこちょこと!(笑)せっせとネパールに通いました^^
初期の虹亀商店は、まだ紅型を始めたばかりで、紅型の物だけではとてもお店を埋められなかったので
ネパール雑貨をメインに、タイやバリなど、旅先で集めたお気に入りの雑貨を並べるお店だったんです^^
2007年、2008年…最後に私がネパールに行ったときは、妊娠八ヶ月でアルがお腹に入って一緒に行きました^^




買い付け中〜〜の、写真です!いろいろと相談して、オリジナルのものを作ってもらったりしてました^^懐かしいな

手作業の技がとにかく素晴らしくて、作っている姿が美しくて、
工房を巡るのがとにかく楽しくて夢中でした!
私が通い詰めている間、亀は、「今は行く時期じゃない。沖縄でやるべきことをやる時期だ!」と、本当は旅大好きなのに
一度も行くことがなく…
十五年ぶりに!!!念願のネパールにひとつき行ってきたのが、今年の2月のこと。
その直後の地震…。
亀が歩いた道や、過ごした街は、地震であちこちが崩れ、友達になったネパール人から送られてきた写真を見て、
「え!これがあそこ!?」と、驚くばかり。
今までたくさんお世話になったネパール、大好きな場所がたくさんあり、大好きな人がたくさんいるネパール。
少しでも、まわりの人たちに、ネパールのことを伝える役割ができたら、と思いました。
支援を継続的にするというのは大変なことです。
でも、まずはこのイベントをきっかけに、何ができるのかをみんなで考え、イメージし、
その形を見出していくことができたら、と思っています。
嬉しいことに、何かやりたい!と集まってくれる人が次々に連絡をくれています。
当日を、本当に楽しみにしています!

1 thought on “ネパール復興支援フリーマーケット「さうじばるBAZAR」虹亀商店がネパール大好きなそのわけとは!?の巻”

  1. バザーの開催の裏には、こんなにもネパールに対しての熱い想いがあったのですね。次回のバザー楽しみにしてます。 写真が映画のワンシーンみたいですよ(^^)ステキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。