やどかりの夢 インドネシアツアー✨🐚✨中編

ウブドからふたたびデンパサール空港へ。8名全員揃ったやどかり一座、ジャカルタへ向かいます。

ジャカルタへは、同じインドネシアでも、飛行機で1時間半ほどかかります。時差も1時間あります。

ジャカルタではとうとう影絵公演が行われます。

会場は、チカランにあるヒカリジャパニーズスクール。

日本から遠く離れたジャカルタのこの地にも、たくさんの日本人ファミリーが暮らしているのです!

まずは亀谷明日香による、紅型染めハンカチ作りワークショップ。幼稚園生約30人、小学生約30人、合わせて60人の子どもたちとそのご家族が集まってくれ、みんなでわいわいと制作をしましたよ!

皆とても熱心に取り組んでくれました!

そしてそのあとはいよいよ!

お待ちかねの影絵公演ですー!!!

こだまじぃにみんなくぎづけ

そしてものがたりのおばあさんも登場✨

40分ほどの影絵の時間。

子どもたちが飽きずに見られるか、先生たちは最初少し心配だったようなのです。

でも、終わったあと先生たちから

子どもたち、全く飽きることなく、夢中でみてました!!!✨と言っていただき、すごく嬉しかったですー!そう、でも、本当に、飽きる間を全く与えない(笑)めくるめく影絵の世界なのです!

なかなか、こういうものに触れる機会がない子どもたちに、ぜひ体感してもらいたい!と企画して下さった先生たちの想いに感動しました✨

ヒカリジャパニーズスクールの皆さん、本当にありがとうございました!

午後は場所を変え、Japan Information Center(JIC)へ。

こちらは、日本人が暮らす大きなアパートメントの敷地内にあり、ここに暮らす日本人が気軽に集まって情報交換をしたりくつろげる場所となっています。

JICでも紅型染めワークショップを。

こちらでは、随時受け付けで少人数でゆっくり紅型を楽しむことができました。午前中にジャパニーズスクールでハンカチを染めた小学生の女の子が、楽しかった!といってリピーターとなって、ここでも第2作目を染めたりしてました!可愛かったなー

そして夕方からは琉球ライブ!

halconyとアマムYUKIによるこの日のライブは、それはそれは素晴らしかったです!

涙して聴いている人たちもいました。私も何度か泣きそーになりました!2人のハーモニーが、年を重ねるごとに美しく響いて、本当に気持ちが良かったー!この日はちょうど旧盆で、沖縄ではウークイのエイサーが行われる日。「毎年この日は、まつりのじかた(三線演奏)をやっているんだけど、今日はここにいるので、ここでみなさんと、エイサーの歌を歌いたいと思います」といってYUKIちゃんが久高マンジュウ主を歌ったのも良かったなぁ〜!

最後はみんなで輪になって踊りました!

この日はスポンサーになってくれたsababeyさんの地元産のワインものめて、ほろ酔いで幸せな1日でした!

チカランのみなさん!!!✨

みんなにまた会いたい✨✨✨

本当に楽しかったです!!!どうもありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です