標的の島〜風かたか〜のTシャツ


おもて「珊瑚のゆりかご」

うら「風かたか」
先日も記事に書いていました、映画「標的の島〜風かたか〜」が現在
沖縄 那覇「桜坂劇場」と、東京 東中野「ポレポレ東中野」にて上映中です!
今回この映画に、パンフレットとTシャツのデザイン制作で関わらせていただいています^^
このTシャツは、三上さんと、映画についていろいろなお話をうかがいながらイメージを膨らませていき、
何度も何度もやり取りを重ねながら、三上さんの想いを紅型のデザインにしていきました。
おもて面は、「珊瑚のゆりかご」と名付けました。
テーブル珊瑚が横一列に連なっているデザインです。
珊瑚の中には、たくさんの小さな生き物たちが暮らしています。
今回の大きなテーマで、映画のサブタイトルにもなっている「風かたか(かじかたか)」
これは、沖縄の言葉で、風除け、防波堤、といった意味を表すと同時に、風から守られた空間、安心できる空間のこともいうのだそうです。
沖縄の有名な名曲、古謝美佐子さんの「童神」の中にこんな一節があります。
雨風(あみかじ)ぬ吹ちん 渡り此ぬ浮世(うちゆ)
風(かじ)かたかなとてぃ 産子(なしぐわ)花咲かそ
雨や風の吹きすさぶ中 渡っていく世界
風除けとなって 愛しい子の花を咲かせたい
という母の想いが込められているのだと思います。
海の中での珊瑚は、風かたかの役割を担っています。
三上監督は、ダイビングも好きで、以前お勤めされていたテレビ局では、海の番組に関わっていたとのことで
海の生き物にそれはもう詳しくて!✨
このデザインに入っている生き物
クブシミ(甲イカ)
カエルウオ
キンチャクガニ
などはすべて、三上さんからの提案でデザインに加わっていきました^^
とくに私が気に入ったのはキンチャクガニ!
このキンチャクガニ、自分自身は、小さくて強くないため、毒のあるイソギンチャクをちぎって両ハサミに挟んで手に持ち、
自分より強い相手を威嚇するのだそうです!^^なんて愛しいキンチャクガニ!^^
他にもいろいろ、珊瑚に暮らしている海のおもしろ生き物を教えてもらいました。
三上監督は本当に知識が豊富ですごい方です^^
そしてこだわりの裏面!
月桃の花のデザイン、こちらは映画のテーマである「風かたか」をいただきそのまま名付けさせていただきました。
平和を象徴する「月桃」は、沖縄で地上戦が行われていた春から夏にかけてのちょうど今くらいの時期に
綺麗な花を咲かせます。
その月桃に飛んできた黒い蝶、黒い蝶は、亡くなった方の化身であると言われています。
また、その下に流れる川に浮かんでいる白い花は「イジュの花」
これも、映画の中で語られていますが、三上さんの想いが託されデザインに入りました。
そんな三上さんの想いをできる限りデザインに詰め込んでいきたくて
全力で取り組んできた紅型制作の日々
自分のできること(紅型)で、この映画に関われたことが本当に嬉しかった。
私のつたない説明よりももっとしっかりと、三上監督のTシャツへの想いが書かれた三上監督のブログがありますので
是非そちらをご覧になって下さい!
そして、Tシャツのことが書かれたブログ以外の記事もぜひ読んでいただけたら嬉しいです^^
三上智恵の沖縄撮影日記
「引き受ける」ということ Tシャツに込めた想い

ちなみにこのTシャツ、現在、桜坂劇場とポレポレ東中野にて販売していますが
ポレポレ東中野では、映画公開日初日に売り切れ!だそうです。
今、また新しく制作中です。
みなさん、見かけることができたらぜひお早めに手に入れていただくことをお勧めします。
虹亀商店でも少しですが扱っています^^
また、パンフレットでも紅型を使っていただいています^^
このパンフレット、内容が濃すぎで読み物としても、凄いです!!!



こちらも合わせてゲットしてね^^

映画「標的の島〜風かたか〜」公式サイトはこちら
全国で順次上映が始まります!!!✨✨
絶対に観てもらいたい映画です。
どうぞよろしくお願いします!!!

4 thoughts on “標的の島〜風かたか〜のTシャツ”

  1. 先日の日曜日、お店に行きたかったのですが、
    定休日で残念。
    風かたかTシャツ、購入したいのですが可能ですか?

  2. あかつか様
    メッセージありがとうございます
    風かたかTシャツは、サイズ展開がSサイズとLサイズになるのですが、現在、Lサイズのみ数枚お店にあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です