やどかりの夢ワークショップ、午後の部

午後の部は、キャンディ先生の「ドリームキャッチャー作り」と、だんちゃん先生の「海ゴミmoアート!海で拾ったもので時計を作ろう」の、ふたつのワークショップにそれぞれわかれます!



ドリームキャッチャー作り

蔦を輪にしたものに、毛糸を使って編むようなかたちで作っていきます。みんな、夢中で作っています。


空のものである羽根、大地のものである革と石、海のものである貝をつけて完成です!


海ゴミアートのほうもめちゃめちゃ盛り上がっています。



海に落ちていたゴミたちが、ここではお宝!

みんな思い思いのものを作っていきます。想像力がやばい!!


さあ、みんな、どんなものが出来上がったのでしょうか!

次のブログではみんなの作品を紹介していきますよーーー!!!


作ることの楽しさを、思いっきり体感させてくれた金沢文庫芸術祭のみなさん、本当にどうもありがとう!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です