かりゆしウェア

最近やっている仕事の三本柱の中のもうひとつは
月桃物語さんというところから依頼していただいて染めているかりゆしウェアです
このかりゆしウェアはすごく上等
綿生地に、麻と月桃の繊維を加えて織り上げている生地で作っています
土台が上等なだけに、染めるときにすっごく緊張します

出産までにという期限があるので焦るのですが
色数も多く、手も込んでいるので
なかなかぱぱっと仕上げるという訳には行きません
紅型はやはり、ゆっくりじっくりの手作業です
今日も頑張るぞ〜〜〜

2 thoughts on “かりゆしウェア”

  1. すっごくきれいだ。
    やっぱり「あすかの世界」がぎゅっと凝縮されているものが好きです。そして無事出産できますように。。。

  2. >MITSU
    紅型って、伝統工芸だけれど
    やっぱり自分の世界を表現したいっていうのは
    一番にあるよ
    色とか形とか、自分にしか出せないものを作りたい
    子どもが産まれてもっと多忙になっても
    きっともの作りはやめられないね
    ライフワークですな〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。