ただいま、全力で色校正中!!!



(画像は色校正とは関係ありません)笑
皆さん、ブログやfacebookページでの、たくさんのいいね!やシェアを、どうもありがとうございます!!
作者の渡邊直加ちゃんから、早速お問合せや予約の電話をいただいています!✨という、嬉しい報告をもらいました!
本当に本当に嬉しいです!!!どうもありがとう!!!
まだ完成する前から、こうやって私たちと一緒に楽しみに待っていてくれる人がいるということ
毎日毎日それを励みに、まだまだ絵本の制作は続いています。
今は、私たちにとっての制作の最後のクライマックス!!
絵本の校正という段階に入っています。
絵本が印刷に入る前の、実際の物と同じ質の紙に、実物の大きさで印刷(試し刷りですね)してもらったものをくまなくチェックし
今まで何度も何度も見直しを重ねてきた、間違った字はないか、抜けてる字はないか、見にくいところはないかの最終チェックをします。
今まで、パソコンの画面でずーっと向き合ってきたやどかりの夢絵本。
やはり、実際に紙になってこの手にすると、またいろいろ感じるものがあります。
あと、やはり私にとって一番重要なのは、色。
原画で表現したかった色が、紙でもきれいに表せているか
もちろん、布に染めた原画を紙に印刷するので
全く同じようになるわけではないけれど
私が布を染めるときに、色作りにたいして持っているこだわりを
絵本でもちゃんと表現できるように
ここは、日常生活ではいろいろといいかげんな私の
もうひとつの顔である、頑固職人亀谷明日香としての顔を前面に出し!
最後まで、少しの手も抜かず、こだわりを持って、
完成まで突き進んでいく所存です!!
色、色、色
作者のなおかちゃん、絵本のデザインを担当してくれているまやちゃん、私、の三人で
校正があがってきたその日から、ずーーーっと色について、考えています。
色って不思議。
同じものを見ていても、その日の天気だったり、時間帯だったりで、全然みえ方が違う。
私が校正をみた初めての日は大雨の日で
家の中は薄暗く、これでは色がちゃんとわからないから、と翌日を待って、晴れた太陽の下で確認すると、
やはり前日とは全然違った印象
その頃まやちゃんの住む神奈川は大雪で
まやちゃんも、今日はすごく色が明るくみえるんだよね!雪だからかな?と、言っていた。
そう、雪は、眩しいよね!(忘れちゃったけど)
雪の明るさと、晴天の明るさでは、見え方がまた全然違うんだろうなあ!
室内でも、あかりが、蛍光灯なのか、裸電球なのか、でもすごく変わってくるし
写真を撮ったり、パソコンの画面を通じては、やはり本当の色はわからない。
だから、離れているものどうしで、色のイメージを伝え合うのって
ものすごく難しい。
でも、その作業を、私と同じようにみんながこだわりを持って
よりよいものになるために、少しの苦労もいとわず、最善を尽くしてくれようとしている今の状況に
本当に本当に感動しています。
絶対に最高のものができあがる!!
確信を持って、今日も作業を続けていきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。