世界でいちばん美しい島


THE BOOMの宮沢和史さんとのコラボレーションで、紅型をつくりました。
「世界でいちばん美しい島」
先日発表された、THE BOOMの、14番目のアルバムの題名です。
同題名の曲がアルバムには収録されていて、ずっとその曲を聴きながら制作していました。

もう一点は、「島花(しまはな)」と名付けられました。
テッポウユリ、ブーゲンビリア、イペー、サガリバナ、デイゴ、と、沖縄の花々を描きました。
このふたつの紅型が商品になって、明日から始まる
めんそ〜れ大沖縄展 新宿伊勢丹の物産展にて発売されます!

「世界でいちばん美しい島」紅型プリントチュニック

「島花」紅型プリントチュニック

「島花」i phoneケース(5、4、4s)
詳しい商品説明は、THE BOOMのマネージャーさんのブログ
満腹かあさん〜漫遊日記〜
をどうぞ!
また、宮沢和史さんがセレクトした、日本の逸品が並ぶセレクトショップ、
NIPPONIAN〜日本市〜
のサイトでも、これから販売されていく予定です。
最後に、THE BOOM、宮沢和史さんへの想いを綴っておきます。
東京出身の私が沖縄に出会い、16年前に移住してくるきっかけになったのは宮沢和史さんです。
20年くらい前、当時中学生だった私は、THE BOOMの雑誌の切り抜きを壁に貼ったり、CDをテープにダビングしてお気に入りを作ったり…とにかく、大ファンだったのです。
そんな大好きなMIYAがおすすめしていた本、「観光コースでない沖縄」それを片手に沖縄を一人旅したことが、私と沖縄のものがたりのスタートでした。
初めての沖縄なのに、裏路地ばかり行ったり、チビチリガマなどの戦跡へ行ったり、基地のフェンスつたいに永遠と歩いたり…学生だった私は便利な交通手段もなく、徒歩やバスを使って一人でうろうろしていたのですが、そのときの沖縄の空気、ナマの沖縄に触れて、私は完全に沖縄の虜になってしまったのです。
今では家族で沖縄に暮らし、沖縄の染め物「紅型」を自分の生業とする、とても満ち足りた生活を送っています。
この暮らしは、当時中学生だった私が正に夢に描いた暮らしです。
そしてそんな今、宮沢和史さんと紅型でコラボレーションした商品を作り出せるという不思議な幸せ。
私の一生の中でいちばんの大きな出会い、沖縄との出会いを与えてくれた宮沢和史さんには
本当にありがとうと言いたいし、そのありがとうのおもいをありったけ込めて作品を描きたいと思い、このふたつの作品は生まれました。
明日からの物産展、よろしくお願いします!!

3 thoughts on “世界でいちばん美しい島”

  1. 明日香さん 限定販売とありましたが、どちらで購入可能ですか? 知念の工房でも購入できるのでしょうか?

  2. 先日お邪魔した知念です。
    私も↑同じ質問です。東京の伊勢丹に買いに行ってくれる友人も、なかなか探せそうになく。。でもチュニックはどうしても欲しいです‼‼

  3. かおりさん、淳子さん!
    お返事が遅れてすみません!
    チュニックですが、物産展がひと段落ついてからになると思うのですが、NIPPONIAN〜日本市〜という、宮沢さんのセレクトショップのサイトでも発売される予定です。
    また、NIPPONIANでは、プリントチュニックと同時に、同デザインで私が実際に手染めしたものも発売されていく予定です。
    知念にある虹亀商店&工房での取り扱いが出来れば、実際にみていただけるのでいちばんいいと思っているのですが、それは担当の方と相談中です。なんせ担当の方が物産展で多忙を極めていて…でも、大丈夫です!かおりさんと淳子さんには、私からお渡し出来るようにしたいと思うので、もうちょっと待っていて下さいね^^
    ありがとうございますー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。