沖縄タイムスに載っけてもらいました


昨日の沖縄タイムスに、掲載させていただきました!
8月5日の県民大会に向けて、オスプレイ反対の活動をしている県民を中心に毎日掲載しているコーナーがあって
そこに、「デザインや作品作りを通して意思表明をしている作家たち」として登場
先日の、無理だヨ!オスプレイ全員集合!のサウンドデモパレードのときに
普通の旗やプラカードではなく、絵やイラスト、手作りのものを手にもって行進している人が多く目に留まった
とのことで、取材してみよー!って考えてくれたようです
記事のなかにも書かれていますが
それぞれが自分のできる表現方法で、それぞれのやり方で意思を示していければいいと思うんです
私が紅型で作ったものが、何だあれは?って、人の目に留まればいいなっていうのもひとつだし
高江Tシャツも、普段でも着たいようなTシャツに仕上げれば、そしてたくさんの人に着てもらえれば、
Tシャツが人々の手によっていろいろなところにわたり、その先でまたその意思は広がりを見せる
ということを話したんだけどね、記事になるとなんだかとてもさくっとしていて、自分がしゃべってるんじゃないみたい…
一緒にデモパレードに参加した、Doucattyの田原さん、コトコさん、
きとねいちのみーつーも集まってくれて、タイムスの人と一緒に、しばしモノ作りについて想い想いのお話をし…
Doucattyさんの、ユニークでかわいいTシャツにこもったメッセージや、みーつーの手作り市を続けていく想いなど
いろいろ聞かせてもらって楽しかった!
今度は取材などなくてもいつでももっとこんな話がしたいなーーー
沖縄タイムス記事
オスプレイ表現自分流

2 thoughts on “沖縄タイムスに載っけてもらいました”

  1. 沖縄の新聞、テレビは偏りすぎていて余りにも酷い報道をしている事を貴方は知らない。私は普天間の人間ですが、あなたのような人は迷惑です! センスのある方だと思ってましたが、残念なTシャツ。

  2. こんばんは、ご意見ありがとうございます。
    基地問題に関わらず1つの物事にいろいろな見方が
    あるのは当たり前だと思います。
    うちは高江の問題や米軍基地、ヘリパッドの問題に関しては
    反対です。
    物作りをしていく以上、自分たちの考え方が作品に現れるのは当たり前です。もちろん隠すつもりもありません。
    今後とも、いい作品作りを頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。