紅型ってどんなもの?紅型染めバッグ作りワークショップについて


今回のやどかりの夢ツアーでは、ありがたいことにご要望も多く、
神奈川と東京4カ所で、紅型染めによるバッグ作りワークショップを行います!!
4月16日(土)わたね市 会場にて(神奈川県横須賀市)  
  2000円 〔材料費・バック代込〕
  11:00~日暮れまで  随時受付
4月17日(日)湘南蔦屋書店にて(神奈川県藤沢市) 
  3,000円〔材料費・バック代込〕 
 1回目 13:30~15:00   2回目 16:00~17:30
<特典>参加者全員に亀谷明日香デザイン「オリジナルポストカードセット(5枚入り)」をプレゼント!!
4月21日(木)アサバアートスクエアにて(神奈川県横浜市) 
 2000円〔材料費・バック代込〕(+ワンドリンクオーダー)
 10:00-14:30 随時受付
4月22日(金)アサバアートスクエアにて(神奈川県横浜市) 
 2000円〔材料費・バック代込〕(+ワンドリンクオーダー)
  10:00-16:00 随時受付
 二作目からは1500円
4月25日(月)スタジオアムリタにて(東京都武蔵野市)
  3,000円〔材料費・バック代込〕  13:00~15:00   
 <特典>参加者全員に亀谷明日香デザイン「オリジナルポストカードセット(5枚入り)」をプレゼント!!
みなさん!どこかのタイミングで、一緒に紅型染めしましょう♩
今回は、県外での体験、紅型染めって、一体どんなもの??と思う人も多いはず!
紅型染めは、沖縄の伝統的な染物で、型紙を使って染める、型染めなのです!!

(やどかり)
これが、紅型染めの型紙!
こういう型紙を使って、まず、糊置きという作業をし

(もち米と糠を混ぜて蒸したものを糊に使います)

糊が乾いた後に

筆を使って顔料を、一色一色、すり込むように染めていきます。
ワークショップでは、糊置きまでが終わった状態のものを持っていきますので
みなさんは、この、顔料を使って染めていく作業を体験してもらうことになります!
(紅型染めで、一番楽しい作業です^^)


何色で染めるも、自由です〜〜^^
紅型らしい色付けにしたい場合は、私がアドバイスしますし、
子どもたちは、好きな色を、思うがままに色付けしていっても、素敵なものができると思います^^
もともとの図柄があるので、絵を描いたりするのはあまりやったことない〜〜という方でも心配いりません!!
どなたでも楽しく、自分だけのバッグが作れちゃいますよ!!

そして色付けが終わった作品がこちら!
おうちに持ち帰って、一晩ゆっくり乾かし、翌日、水洗いして糊を落としてもらいます!

(うみ)
糊と、糊の上に乗っていた余分な顔料を洗い流すと、こうやって、くっきりと図柄が現れます♩
洗い流すのもまた、すごく楽しい作業ですよ〜^^
こんなかんじのながれで完成します!!!
全体の所要時間は、30分から1時間程度です^^
今回染めていただくのは
① キャンバス地トートバッグ(100%コットン)(写真中央)
② 手持ちトートバッグ(ランチボックスサイズ)(100%コットン)(写真左)
の二種類から選んでください^^

両方とも、しっかりした生地でとっても重宝しますよ^^
最後に、今回選ぶことのできる図柄のご紹介!
キャンパス地トートバッグ
1.うみ
2.はな
3.くじらまつり
4.月桃と蝶
5.クマノミ
6.ガジュマルと鳥たち
手持ちトートバッグ
1.ジンベエザメ
2.ウミガメ
3.やどかり
4.ブーゲンビリアと蝶
5.クマノミ
こんなかんじを予定しています♩
多少変更があるかもしれません!そのときはごめんなさいーー!
楽しいバッグ作り♩
ご予約は、それぞれの会場に直接お願いします!
(わたね市、アサバアートスクエアは随時受付です)
会場によっては、定員があるところもありますので、予定が決まったらお早めのご予約をお願いします〜〜^^

(ブーゲンビリアと蝶)

(ガジュマルと鳥たち)

(ジンベエザメ)

(ウミガメ)

(月桃と蝶)

(はな)

(くじらまつり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。