肝高の阿麻和利


ゴールデンウィーク頃の日記に書きましたが、肝高の阿麻和利のステージに夢中になり、
公演を心待ちにしていた私。
ついにいってきました!きむたかホールでの春公演!!
肝高の阿麻和利は、沖縄県うるま市の中高生たちによる現代版組踊です。
きっかけは、ゴールデンウィークにたまたま道の駅で見かけたミニステージ。
練習している姿はジャージ姿の、かわいらしい地元の子供たち…ってかんじでした。
がいざステージが始まると、なんだこりゃあ!!
と、あまりの迫力とパワーに圧倒させられるばかり。
私も亀も、観劇なんてほぼ初めての経験でしたが、とってもおもしろかったです。
出演する子供たちと、まわりを支える人たち、たくさんの人たちの想いを気持ち良く感じました。
普段興味を持ったことのない人にも、ぜひ見てみて欲しい!
とにかく見てみて!そんな言葉しか出てきません。
次の公演は、秋頃、次は勝連城跡でやるみたいです!
あのステージが城で見られるなんて、今から楽しみです!!

(写真撮影はNGだったので、肝高の阿麻和利のホームページから画像をいただきました。)
ホームページもぜひ見てみてね!
肝高の阿麻和利
今週はタオの誕生日週間でした。
我が家の長男タオくん、とうとう5歳になりました!!!

7日当日は家族でお出かけ、、翌日は宜野湾の祖父母のうちでパーティ、
そして週末は友達十数人を読んでの家パーティ&お泊まり会!と、合計三回も祝ってもらったタオです。

盛り上がったビンゴ大会。
家にあったおもちゃから、景品になるものを選んで包んで、お姉ちゃんのニコが開催しました。
4歳と5歳ではずいぶん気分も違うようで、はりきっています!
強気な発言と調子に乗りっぷりで、ニコとはしょっちゅうけんかになってるけど…
かっこよくなるために、いつも頑張っているタオ、
応援しているよ〜〜〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。