珠月ちゃんの熨斗


去年の秋に産まれた女の子の、内祝いの品として紅型手ぬぐいのオーダーをいただきました!
今回も、オリジナルの熨斗を制作してつけています。
珠月(みづき)ちゃん。
熨斗をつくるときには、どういうイメージの図柄がいいか、
赤ちゃんのお祝いだったら、赤ちゃんのお名前の由来など、いろいろ教えてもらって
自分の中でイメージを膨らませながら、相談を重ねてデザインを作っていきます。
今回の、珠月ちゃんのお母さんとのやりとりはこんなかんじ。
『名前は「珠月」(みづき)です。
名前の由来は、
宝石に因んだ字を使いたく、辰年生まれなのですが竜は男の子のイメージなので、竜が手に持つ「宝珠」から「珠」の字を取りました。
「月」は9月の「長月」と、夜に生まれたので、付けました。
「宝もの」をイメージしたイラストとかどうでしょうか。
女の子です。
H24年9月10日生まれです』
こういったご要望を聞かせてもらって、私のほうで浮かんだイメージをラフ画にして、画像をメールで送り見てもらいます。

『宝もののイメージでのデザインとのことでしたので
何点か、そのイメージで浮かんだデザインをラフでざっとですが描いてみましたので
どの方向性が好みに合っているか、教えていただければ、と思います。
1. は、宝珠、のイメージ。
わりときりりとしたかんじのシルエットに、ぼんやりキラキラ光った色合いの宝珠になると思います。
2.は夜空が、丸い珠になっているようなイメージ。
星空と名前が、白抜きでキラキラとうかびあがります。
全体的な色は夜空のブルーです。
3.は、宝イコール貝のイメージで。
真珠貝が白く光り、海藻もキラキラとしています。上部には月と星。
長月の、夜に生まれたので「月」の字をつけた、とおっしゃっていましたので
ふと、その日の月は三日月だったんだろうか?満月だったんだろうか?と思い立ち、調べてみたら
ちょうど半月だったんですね。
なので、ラフ2とラフ3に描いている月は、半月にしています。』
こんなかんじでお返事をします。
今回は、初めて描くモチーフだったり、抽象的なイメージだったので、何点か違ったデザインから選んでもらいましたが、
ぱーん!と、一個のイメージが揺るぎなく出てきたときは、それを見てもらい、そのまま進ませていただくこともあります。
コーラルや花など、よく描くモチーフの場合、ある程度おまかせいただくこともあります。
そのときそのときで、会話を大切に作っていきます。
どんな子なのかな〜〜〜と、想像を膨らませながら作るほうが、気合いも入るし、なにより楽しいのです♪
そして、紅型らしい色合いになりそう!ということで真珠貝のイメージの方向で決定!
あとは、仕上がりまで楽しみに待っていていただきます!

出来上がった熨斗つき手ぬぐいがこちら!
娘のイメージにぴったり!と、とても喜んでもらえました!良かったです!!

宝の珠のキラキラ珠月ちゃん♡
元気にかわいく育ってね〜^^

2 thoughts on “珠月ちゃんの熨斗”

  1. この度は、ステキな熨斗を作っていただいて本当にありがとうございました。
    とても好評で、大満足です。
    額に入れて飾らせていただこうと思います。
    また機会があればよろしくお願いいたします。

  2. >珠月母様!
    こちらこそ!ありがとうございました^^
    出会いに感謝です!
    いつか、お会い出来るときが来たらいいですねーーー^^
    珠月ちゃんの成長楽しみですね!
    いつかうちの珊ちゃん(今ジャスト一歳!)とも遊んで下さい^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。